ScopeMeter® 190B シリーズのバージョン 7 ファームウェア・アップグレード

ScopeMeter テスト・ツール 190B シリーズのファームウェア・アップグレードを使用できます。主な変更は次のとおりです。

  • リモート・コントロールが改善されました (V7.06)
  • 2s/div タイムベースのズームイン設定が改善され、マイクロ・シンボルが読み取りシンボル表に追加されました (V7.04)
  • 画面更新レートが改善されました (V7.02)
  • 高速フーリエ変換を使用した、最大 3K のスペクトラム分析のより深い波形メモリー (V7.00)
  • 2 つの新しいトリガー・モード (n サイクルおよびデュアル・エッジ) (V7.00)
  • カーソルにより自動測定が制限されました (カーソル間の rms Watt など) (V7.00)

バージョン V7.00、V7.01、V7.02、または V7.04 からバージョン V7.06 へのアップグレード - バージョン V7.00 から V7.04 を使用する機器は、無料でフィールド・アップグレード可能です。

Please contact the Fluke service department for firmware updates on this product.

FlashTool ソフトウェアの要件:

  • ファームウェア V7.00 から V7.04 を使用する Fluke 190 B Series ScopeMeter テスト・ツールまたは 190B シリーズ (白黒) ScopeMeter テスト・ツール。(上記のファームウェア・レベルを参照)。
  • ソフトウェアのインストールを実行するための、Windows 95、98、Me、2000、NT 4.0、XP、または Vista を実行している PC とフリーの RS-232 または USB ポート。
  • PC と機器の間でデータを相互接続するための、PM9080 または OC4USB (RevII) の、光学的に分離されたシリアル・インターフェイス・ケーブル (ScopeMeter テスト・ツール 19x B /S モデルおよび SCC-190 キットに同梱)。

以前のバージョンのアップグレード - ファームウェア・バージョン V5.0x および V6.x を使用している機器は、V8.04 にフィールド・アップグレードできません。これらの機器ではアップグレード後に再校正する必要があります。このため、これらのユニットは Fluke 認定サービス・センターに返送する必要があります。最寄りのサービス・センターに連絡して、PCN 4841 に従って、ファームウェアのアップグレードと校正を依頼してください。注: ファームウェアのアップグレードと校正には、わずかな料金が掛かります。

ファームウェア・レベル・チェック - ScopeMeter テスト・ツールで [USER (ユーザー)] と F3 キー (VERSION & CAL …) を押し、そのファームウェア・バージョンを確認します。

Please contact the Fluke service department for firmware updates on this product.

For Versions V6.00, V6.10, V6.11 and V6.12 to V6.13