Fluke 500 シリーズ・バッテリー・アナライザー

Fluke 500 シリーズ・バッテリー・アナライザー

Fluke バッテリー管理ソフトウェア・バージョン 1.5.61

Fluke バッテリー管理ソフトウェア・バージョン 1.5.61 (.exe) をダウンロード

Fluke バッテリー・アナライザー・ファームウェア・バージョン 1.2

これは、BT500 シリーズ・バッテリー・アナライザー用のアップグレードです。BT510、BT520、または BT521 でバージョン 1.2 以降を使用している場合は、すでにアップグレードが完了しており、新たにアップグレードを行う必要はありません (バージョン番号は BT500 の起動時に表示されます)。

  • セル間接続 (ストラップ・テスト) 機能を追加
  • 機器アップグレードのシーケンス・テスト・モードでの合格/警告/失敗アイコンを更新

機器をアップグレードするには
Fluke バッテリー・ファームウェア・バージョン 1.2 (.tgz) をダウンロード

クイック・インストール・ガイド

  1. ファイルをデスクトップにコピーします。
  2. BT500 "バッテリー管理PC デスクトップ・ソフトウェア" を開きます。
  3. 付属の USB ケーブルで機器と PC を接続します。
  4. BT500 シリーズが充電済みで、電源がオンになっていることを確認します。
  5. ページ上部の [File (ファイル)] メニューを使用して、BT500 を接続し、ハイライトされた COM ポートを選択します。
  6. ページ上部の [Setting (設定)] を選択し、[firmware upgrade (ファームウェアのアップグレード)] を選択します。
  7. [Browse (参照)] を選択して、デスクトップに保存した ".tgz" ファイルを見つけます。
  8. [Upgrade (アップグレード)] アイコンを押します。
  9. アップグレードが完了するまで、機器の接続を外さないでください。アップグレードは 20 分ほどかかります。