世界で最も普及している革新的で正確なループ校正器

Fluke は業界で最も多くの種類の mA 校正およびテスト・ツールを提供し、mA ループ・テストのほぼすべてのタイプに対応しています。Fluke 709H には、HART 通信機能と 0.01% の最高クラスの確度を誇る mA 測定および発生機能が統合されています。Fluke 773 mA クランプ・メーター mA クランプ・メーターは、ループを遮断せずに 4~20 mA の信号を測定することができ、mA ループと V DC 電圧発生機能が組み込まれています。Fluke 789 ProcessMeter では、マルチメーターとループ校正器が 1 つのツールに備わっています。搭載されている 24V 電源によりベンチトップで (またはトランスミッターに電源が供給されない場所で) 校正/テストを実行します。これらすべてのループ校正器は共通のユーザー・インターフェイスを共有するため、チーム全体で新しいツールのトレーニングを迅速に行うことができます。

使用時に、活電状態の分電盤に接近するのはツールであり、操作者の身体ではありません。操作は、簡単です。Fluke Connect 対応 mA ループ校正器には、温度測定モジュールと ShareLive™ ビデオ通話付 Fluke Connect® のワイヤレス・データ・ログ記録機能が搭載されているため、プロセス技術者は、以前よりも少ない装備で、より多くのことができるようになりました。また、選択可能な 250 オーム HART® 抵抗器が内蔵されているため、別途抵抗器を携帯する必要はありません。

さらに、Fluke Connect テスト・ツールは、測定データをお使いのスマートフォンに送信できるため、時間や場所を問わず、現場の測定データを保存してチームとそのデータを共有できます。