Fluke 1735 三相電力ロガー

PowerLog クラシック・アプリケーション・ソフトウェア
Fluke 345、VR1710、1735 および 433/434/435 と使用される PowerLog クラシック・アプリケーション・ソフトウェア(Windows Vista、7、8、10 対応)。

1735 ファームウェア・アップグレード・ツール v3.1 (.exe) 
Fluke 1735 を最新のファームウェアにアップグレードします。(Vista 対応)

1735 ファームウェア v1.10 (.zip)
このファイルは解凍後、ファームウェア・アップグレード・ツール V3.1 (以上) とともに使用する必要があります。最終更新: 2014 年 8 月
注: v1.10 ファームウェアでは、ダウンロードおよび解析に PowerLog Classic v4.4 を使用する必要があります。
V1.10 ファームウェア・リリース・ノート (.pdf)

マニュアル付録 - アップグレード・ツールの説明 (.doc)

Fluke 1735 三相電力ロガーには 2 つの異なる USB オプションがあります。1 つは外付けの RS232/USB コンバーターで、もう 1 つは内蔵型の USB インターフェイス (2010 年 4 月出荷開始) です。

Vista 用 USB ドライバー (.exe)

Windows XP 用 USB ドライバー (.zip)
外部インターフェイス (RS232/USB) 用の USB ドライバー。

Fluke 1735 345 ドライバー (.exe)
内蔵型のインターフェイス用 USB ドライバーが 64 ビット OS をサポートするようになりました。(Vista および Windows 7)