接地

落雷や設備の過電圧が発生した際、電流が大地への安全な経路を見つけられるように、施設では接地システムを使用することが重要です。信頼できるアース接続を行うために、International Electrical Testing Association は 3 年ごとの接地極テストを規定しています。

Fluke の接地テスター・ファミリーは、基本のテストから高度なテストまで幅広い接地テスト方式に対応するために作成されました。Fluke のテスターは、正確かつ安全で、使いやすい設計になっています。3 ポールおよび 4 ポール電位降下テスト、選択式テスト、ステークレス・テスト、および 2 ポール・テストなどのさまざまなテスト方式により、迅速で正確な抵抗測定を行うことができます。アプリケーションの詳細情報については、Earth Ground Solution Center を参照してください。