Fluke 1732、1734、1736 および 1738 電力ロガー(この商品は現在国内で販売しておりません。)

Fluke エネルギー分析プラス
ダウンロード、分析、レポート用の Fluke エネルギー分析プラスのアプリケーション・ソフトウェア。Fluke 1730、1732、1734、1736、1738、1742、1746、および 1748 で使用

Fluke 173x v2.2 ファームウェア・ファイル (.bin) 
アップデートの手順は、現在機器にインストールされているファームウェアのリビジョンによって異なります。

  1. ファームウェア・リビジョン 2.0 を実行している機器をアップデートするには、ファームウェア・バイナリ・ファイルを "Fluke173x" ディレクトリに保存します。
  2. ファームウェア・リビジョン 2.0 を実行している 1736 モデルをアップデートするには、ファームウェア・バイナリ・ファイルを "Fluke1736" ディレクトリに保存します。そのフォルダーで、バイナリの名前を "1736_firmware_2.2.bin" に変更します。

USB スティックは、FAT32 でフォーマットされている必要があります。また、前述したディレクトリはルート・レベルになければなりません。詳細は、ファームウェアのリリース・ノートを参照してください。注: 再フォーマットを行うのは、新しい USB ドライブのみにしてください。製品に付属する Fluke USB ドライブは、すでに FAT32 にフォーマットされています。ドライブを再フォーマットすると、記録セッションからすべての既存データが削除されます

USB メモリーを機器に差し込むと、機器にインストールされているファームウェアが古いバージョンであれば、自動更新プロセスが実行されます。最終更新: 2017 年 11 月

利用可能なライセンス*:

  • WiFi 接続機能 (無償ライセンス。製品登録により使用可能) - Fluke 1732、1734、1736、1738 に適用
  • Fluke 1736 から 1738 へのアップグレード
  • IEEE519 準拠のレポート機能ライセンス – Fluke 1736 および 1738 に適用

*詳細については、最寄りの Fluke 代理店までお問い合わせください。

ファームウェア v2.1 が、これらのライセンスをインストールする場合の最小要件です。

Fluke 173x v2.2 ファームウェア・リリース情報 (.pdf)
新しい機能と機能改善の詳細。このノートは重要なのでお読みください。最終更新: 2017 年 11 月

Fluke 173X、174X、および 3540 FC の校正用 Excel ワークシート (.xlsm) 
Excel ワークブック。Fluke17xx_354x-ExcelTool_Vx.xx.xlsm は、USB ポート経由でリモート・コマンドを使用してロガーと通信を行います。更新: 2018 年 3 月