日本

フルークの赤外線画像処理ソフトウェア

注: フルークのサーマル・カメラを最新の状態に保ち最適な性能を発揮させるには、製品ファームウェアを確実に更新することが不可欠です。製品ファームウェアとデスクトップ・ソフトウェアの更新には、主要機能やアプリケーション、さらにはバグ修正や機能改善も含まれます。

*TiS55+、TiS75+、TiS20+、および PTi120 向けの重要な更新がリリースされています

ステータスを確認して製品ファームウェアを更新するには、いくつかの基本手順があります。

  • Fluke Connect Desktop または SmartView Classic Desktop ソフトウェアをダウンロードしてインストールします
  • PC で デスクトップ・ソフトウェアを開きます
  • フルークが提供する USB ケーブルを使用して、カメラを PC に接続します
  • お使いの製品のファームウェアの更新を確認します
  • 製品ファームウェアの更新をインストールします

Fluke Connect Desktop

サーモグラフィー・プログラムを最大限にご活用ください。予防および予知保全プログラムをサポートするために、完全な放射分析データを効率的に収集しながら、短時間で専門的な検査レポートを作成します。

主な特長:

  • 画像を簡単に編集および最適化して、装置の状態を視覚化
  • ピクチャー・イン・ピクチャー・モードや画像ブレンディングを使用しながら、赤外線画像と可視画像を組み合わせ、よりシンプルな解析を実現
  • 詳細レポートを短時間で作成し、カスタマイズしたレポート・テンプレートを保存
  • 自動クラウド・ストレージを使用して、どのデバイスでも赤外線画像にアクセス可能
  • 画像を整理し、アセット、重大度、タイトルで簡単に検索可能
  • デスクトップ・ソフトウェアの画像を、すべてのチーム・メンバーと直ちに共有可能
  • デジタル・マルチメーターやセンサーなど、80 を超える Fluke Connect ツールのデータと赤外線画像を組み合わせ可能
  • ファームウェア更新機能

カメラと PC を接続するフルークの赤外線画像ドライバー


SmartView Classic

SmartView Classic 赤外線カメラ用ソフトウェアは、Fluke Connect Desktop の代替となるものです。

SmartView Classic の
ダウンロード


SmartView R&D

主に RSE カメラ・モデルを対象としたものであり、正確な詳細分析を行ったり専門的なレポートを迅速に作成したりするための、総合的な一連のツールが用意されています。

主な特長:

  • 使いやすく、カスタマイズ可能なワークスペース
  • 複数のカメラからの高速データ収集
  • 幅広い分析ツール
  • 強力なトレンド分析と統計処理
  • Microsoft Word ドキュメントに基づく、テンプレート・ベースのレポート生成システム
  • 画像フィルター
  • さまざまなエクスポート・オプション

SmartView R&D の
ダウンロード


Fluke VT06/VT08 用 PC 分析ソフトウェア

画像のバッチ分析とインテリジェント分析および、クイック・レポートまたはカスタム・レポートの生成。

Fluke VT06/VT08 用 PC 分析ソフトウェア のダウンロード

Download User Manual

古いバージョンをアンインストールしてから、新しいバージョンをインストールしてください。