Fluke MDA-510 および MDA-550 モーター・ドライブ・アナライザー

  • Fluke MDA-500 シリーズ | Fluke
  • Fluke MDA-500 シリーズ | Fluke
  • Fluke MDA-500 シリーズ | Fluke

主な機能

  • 電圧および電流接続部が図示された手順ごとのガイドにより、今までより簡単にセットアップおよび可変周波数ドライブに接続してテストすることが可能
  • 事前に設定した測定プロファイルを使うことで、複雑な設定の必要性が軽減され、選択したテスト手順に基づいてデータを収集
  • 内蔵のレポート生成機能により、プロフェッショナル向けの校正前および校正後のモーター・ドライブ・トラブルシューティング・レポートを簡単に生成
デモ機貸出・見積はこちら今すぐ購入

製品概要: Fluke MDA-510 および MDA-550 モーター・ドライブ・アナライザー

ガイド付きのテスト・セットアップと自動ドライブ測定により、複雑なモーター・ドライブのトラブルシューティングを簡便化、信頼性と再現性の高いテスト結果を実現

Fluke MDA-510 および MDA-550 モーター・ドライブ・アナライザーは、測定にかかる時間を節約し、複雑な測定セットアップの手間を排除するとともに、可変周波数ドライブのトラブルシューティング・プロセスを簡便化します。テストを選択するだけで、段階を追った測定ガイドにより電圧および電流の接続部分が示され、事前に設定された測定プロファイルに従って、入力から出力、DC バス、モーターそのものまで、重要なモーター・ドライブから必要なデータをすべて獲得できます。MDA-500 シリーズは、基本的測定から高度な測定まで対応し、内蔵のレポート生成機能により、すばやく簡単に校正前レポートと校正後レポートを確実に生成できます。

MDA-510 および MDA-550 は理想的なポータブル・モーター・ドライブ分析テスト・ツールで、インバーター式モーター・ドライブ・システムによくある問題の箇所を安全に特定し、トラブルシューティングを支援します。

  • 主なモーター・ドライブ・パラメーターの測定: 電圧、電流、DC バス電圧レベル、AC リップル、電圧および電流の不平衡、高調波 (MDA-550)、電圧変調、モーター・シャフト電圧放電 (MDA-550) などのパラメーターを測定。
  • 拡大高調波測定の実施: お使いの電源システムの低次および高次高調波の影響を特定。
  • ガイドに従った測定実施: モーター・ドライブ入力、DC バス、ドライブ出力、モーター入力およびシャフト測定時に、段階を追って電圧および電流接続部を図示 (MDA-550)。
  • 測定セットアップの簡便化: 選択したテスト手順に基づき、事前に設定した測定プロファイルを使って自動的にデータ収集。
  • すばやく簡単なレポート作成: トラブルシューティングの文書化や他の人との共同作業に最適。
  • 測定対象の電気パラメーターの増加: 500 MHz のオシロスコープ、メーター、記録機能を備え、産業システムの電気測定と電子測定に幅広く対応。

ガイド付き測定の採用により分析を簡便化する Fluke MDA-510/MDA-550 モーター・ドライブ・アナライザー

ドライブ入力

入力電圧および入力電流を測定し、可変周波数ドライブ (VFD) (変速ドライブ (VSD) または可変速ドライブ (ASD) とも呼ばれる) の公称定格電圧と実際の供給電圧を比較することで、それらの値が許容内にあるかをすばやく確認します。次に、入力電流を確認して、測定値が最大定格以内で、導体が適切な大きさかを判定します。さらに、波形を目視点検するか、全高調波歪みと個々の高周波を表示する高周波スペクトル画面 (MDA-550) を確認して、高調波歪みが許容内にあることを確認します。

電圧および電流の不平衡

可変周波数ドライブの入力端子で電圧の不平衡を確認することで、位相の不平衡が高すぎず (6 ~ 8 % 未満)、相回転が適切かを確認できます。過剰な不平衡がある場合にはドライブ整流器の不具合が示されるため、電流の不平衡も確認できます。

拡大高周波測定

過剰な高周波は、お使いの回転機器ばかりか、電源システムに接続される他の機器にも脅威となります。MDA-550 は、モーター・ドライブの高調波を検出するだけではなく、インバーター・スイッチング電子機器への影響を検出する能力も備えています。MDA-550 は、1 ~ 51 次高調波、1 kHz ~ 9 kHz および 9 kHz ~ 150 kHz の 3 つの高調波範囲に対応し、高調波汚染問題を検出します。

DC バス

モーター・ドライブでは、ドライブ内部で交流/直流変換が不可欠です。最高のドライブ性能の実現には、適切な電圧と適切な低リップルのスムージングが必要です。高リップル電圧は、コンデンサー故障または不適切なサイズのモーター接続を示すことがあります。MDA-500 シリーズの記録機能により、負荷がかかっている状態の稼働モード時に、DC バス性能を動的に確認できます。

ドライブ出力

電圧 - 周波数比 (V/F) と電圧変調の両方に注目して、インバーター・ドライブの出力を確認します。V/F 比測定値が高い場合、モーターの過熱が考えられます。V/F 比が低い場合、実施しようとするプロセスに必要なトルクが、負荷時に接続したモーターから十分提供できないことが考えられます。

電圧変調

パルス幅が変調された信号の測定を使って、モーター巻線の絶縁を損傷するおそれのある高電圧ピークを確認することができます。dV/dt 読み値 (時間に従って変化する電圧率) により、立ち上がり時間、またはインパルスの勾配傾斜が示されます。これをモーター仕様に指定された絶縁と比較する必要があります。dV/dt 値をスイッチング頻度の測定に使って、信号の上下が発生する、電子機器のスイッチングや接地の問題も確認することができます。

モーター入力

モーター入力端子での供給電圧確認は極めて重要で、ドライブとモーター間の配線の適切な選択が不可欠です。配線の選択が不適切な場合、反射電圧ピークが過剰に高くなり、ドライブとモーターの両方に損傷が発生するおそれがあります。端子の電流がモーター定格以内であるかの確認が重要です。過電流が発生すると、モーターが過熱し、ステーター絶縁寿命が短縮して、モーターの早期故障につながるおそれがあるためです。

モーター・シャフト電圧

可変周波数ドライブからの電圧パルスは、モーターのステーターからローターへと連動し、ローター・シャフトに電圧が出現する原因となります。このローター・シャフト電圧がベアリング・グリースの絶縁能力を超えると、フラッシュオーバー電流 (スパーク) が発生し、モーター・ベアリング・レースに穴や溝ができ、モーターの早期故障につながる損傷が発生します。MDA-550 シリーズ・アナライザーは、カーボン・ファイバー・ブラシ・プローブ・チップ装備で納品します。このチップにより、破壊的なフラッシュオーバー電流の存在を容易に検出できるとともに、インパルス振幅とイベント数を検出できるため、故障が発生する前に措置を講じることができます。このアクセサリーを MDA-550 の能力に追加すると、高額の常設ソリューションに投資しなくても、潜在的な損傷を検出することができます。

段階を追った測定ガイドにより必要なデータを必要なタイミングで取得

MDA-500 シリーズは、三相および単相インバーター式モーター・ドライブ・システムによくある問題をすばやく、簡単にテストし、トラブルシューティングできるよう設計されています。情報の画面表示と段階を追ったセットアップ・ガイダンスにより、アナライザーを簡単に設定し、必要なドライブ測定を実施して、すばやく、適格にメンテナンスを決断できます。電力入力から設置したモーターまで、MDA-500 を使うと、最速でモーター・ドライブを測定し、トラブルシューティングが可能です。

  • Fluke MDA-500 シリーズ | Fluke
  • Drive Output Voltage Modulation Phase Phase1

    Drive output waveform with auto triggering

  • Drive Output Voltage Modulation Phase Phase3

    Voltage modulation with zoom

  • INVCFG04

    Extended harmonics spectrum from 9 kHz to 150 kHz

  • Motor Shaft2

    Motor shaft voltage discharge event counts

仕様: Fluke MDA-510 および MDA-550 モーター・ドライブ・アナライザー

測定機能
DC 電圧 (V dc)
10:1 または 100:1 プローブの最大電圧1000 V
10:1 または 100:1 プローブの最大分解能1 mV
フル・スケール読み値999 カウント
4 s ~ 10 µs/div での確度± (3 % + 6 カウント)
AC 電圧 (V ac)
10:1 または 100:1 プローブの最大電圧1000 V
10:1 または 100:1 プローブの最大分解能1 mV
フル・スケール読み値999 カウント
50 Hz± (3 % + 10 カウント) - 0.6 %
60 Hz± (3 % + 10 カウント) - 0.4 %
60 Hz~20 kHz± (4 % + 15 カウント)
20 kHz~1 MHz± (6 % + 20 カウント)
1 MHz~25 MHz± (10 % + 20 カウント)
True-rms 電圧 (V ac + dc)
10:1 または 100:1 プローブの最大電圧1000 V
10:1 または 100:1 プローブの最大分解能1 mV
フル・スケール読み値1100 カウント
DC ~ 60 Hz± (3 % + 10 カウント)
60 Hz~20 kHz± (4 % + 15 カウント)
20 kHz~1 MHz± (6 % + 20 カウント)
1 MHz~25 MHz± (10 % + 20 カウント)
PWM 電圧 (V pwm)
目的モーター・ドライブ・インバーター出力など、パルス幅が変調された信号で測定を実行
原理測定値は基本周波数の周期数全体でのサンプルの平均値に基づいて有効電圧を表示
精度正弦波信号では Vac+dc
ピーク電圧 (V ピーク)
モード最大ピーク、最小ピーク、または pk-to-pk
10:1 または 100:1 プローブの最大電圧1000 V
10:1 または 100:1 プローブの最大分解能10 mV
精度
最大ピーク、最小ピーク± 0.2 div
ピーク・トゥ・ピーク± 0.4 div
フル・スケール読み値800 カウント
 
一般仕様
電流 (AMP)(電流クランプ使用)
レンジV ac、Vac + dc または V ピークと同じ
スケール係数0.1 mV/A、1 mV/A、10 mV/A、20 mV/A、50 mV/A、100 mV/A、200 mV/A、400 mV/A
精度Vac、Vac + dc または V ピークと同じ (電流クランプの確度を追加)
周波数 (Hz)
範囲1.000 Hz~500 MHz
フル・スケール読み値999 カウント
精度± (0.5 % + 2 カウント)
電圧/ヘルツ比 (V/Hz)
目的測定した V PWM 値 (V PWM 参照) を可変速 AC モーター・ドライブの基本周波数で割った値を示す
精度% Vrms + % Hz
電圧不平衡ドライブ入力
目的位相の 1 つと 3 つの True-rms 電圧の平均との最大差 (パーセンテージ) を示す
精度Vac+dc 値に基づく参考パーセンテージ
電圧不平衡ドライブ出力とモーター入力
目的位相の 1 つと 3 つの PWM 電圧の平均との最大差 (パーセンテージ) を示す
精度VPWM 値に基づく参考パーセンテージ
電流不平衡ドライブ入力
目的位相の 1 つと 3 つの PWM 電流値の平均との最大差 (パーセンテージ) を示す
精度Aac+dc 値に基づく参考パーセンテージ
電流不平衡ドライブ出力とモーター入力
目的位相の 1 つと 3 つの PWM 電流値の平均との最大差 (パーセンテージ) を示す
精度A ac 値に基づく参考パーセンテージ
立ち上がりおよび立ち下がり時間
読み値電圧差 (dV)、時間差 (dt)、単位時間あたりの電圧変化 (dV/dt)、オーバーシュート
精度オシロスコープの確度
高調波とスペクトル
高調波DC ~ 51 次
スペクトル範囲1 ~ 9 kHz、9 ~ 150 kHz (20 Mhz フィルター・オン)、最大 500 MHz (電圧変調)
シャフト電圧
イベント/秒立ち上がりおよび立ち下り時間 (インパルス放電) 測定に基づく参考パーセンテージ
レポート用データのキャプチャー
画面数通常 50 枚の画面をレポートに保存可能 (圧縮率により異なる)
PC に転送2 GB USB スティック、mini-USB - USB ケーブル、FlukeView™ 2 for ScopeMeter™ テスト・ツールを使用可能
プローブ設定
電圧プローブ1:1、10:1、100:1、1000:1、20:1、200:1
電流クランプ0.1 mV/A、1 mV/A、10 mV/A、20 mV/A、50 mV/A、100 mV/A、200 mV/A、400 mV/A
シャフト電圧プローブ1:1、10:1、100:1

モデル: Fluke MDA-510 および MDA-550 モーター・ドライブ・アナライザー

Fluke MDA-550
モーター・ドライブ・アナライザー、4 チャンネル、500 MHz、モーター・シャフトと高調波対応
購入する
  • BP 291 リチウムイオン・バッテリー・パック x 1
  • BC190 充電器/電源アダプター x 1
  • VPS 100:1 高電圧プローブ (ワニ口クリップ付き) x 3
  • VPS410-II-R 10:1 500MHz 電圧プローブ x 1
  • i400s AC 電流クランプ x 3
  • C1740 キャリング・ケース x 1
  • 2 GB USB ドライブ (マニュアルおよび FlukeView™ 2 ソフトウェア付き) x 1
  • SVS-500 シャフト電圧セット (ブラシ x 3、プローブ・ホルダー、ツーピース延長ロッド、磁気ベース) x 1
Fluke MDA-510
モーター・ドライブ・アナライザー、4 チャンネル、500 MHz
購入する
  • BP 291 リチウムイオン・バッテリー・パック x 1
  • BC190 充電器/電源アダプター x 1
  • VPS 100:1 高電圧プローブ (ワニ口クリップ付き) x 3
  • VPS410-II-R 10:1 500MHz 電圧プローブ x 1
  • i400s AC 電流クランプ x 1
  • C1740 キャリング・ケース x 1
  • 2 GB USB ドライブ (マニュアルおよび FlukeView 2 ソフトウェア付き) x 1