Fluke 725 多機能プロセス校正器

  • Fluke 725 多機能プロセス校正器 | Fluke
  • Fluke 725 多機能プロセス校正器 | Fluke
  • Fluke 725 多機能プロセス校正器 | Fluke

主な機能


Fluke 725 多機能プロセス校正器は、強力で使いやすい現場校正器です。測定機能と発生機能を使用して、ほぼすべての処理パラメーターをテストまた校正できます。
  • 小型で簡素化されており、持ち運びに便利
  • 屋外の使用に適した堅牢性と信頼性の高い設計
  • 読み取りやすい測定/発生画面で、入出力を同時に表示可能
  • 電圧、電流、RTD、熱電対、周波数、抵抗を測定して、センサーとトランスミッターをテスト
  • 電圧、電流、熱電対、RTD、周波数、抵抗、圧力を発生/シミュレートして、トランスミッターを校正*
  • 48 種類の Fluke 750Pxx 圧力モジュールのいずれかを使用して圧力を測定/発生*
  • 圧力測定と同時に電流を発生し、弁と I/P をテスト*
  • 周波数と CPM 機能を使用したフロー・メーター・テストをサポート
  • 自動ステップと自動ランプ機能により、線形テストをすばやく実行
  • 同時電流測定によるループ供給を利用して、テスト中にトランスミッターに電源を供給
  • 10 ms の短パルス幅で高速パルス式 RTD トランスミッターや PLC を操作
  • 薄暗い場所でもバックライトで作業可能
  • 4 個の単 3 電池による大型電池容量
  • 交換しやすい電池ケースの蓋

* 圧力測定、発生には圧力モジュール、圧力ポンプが必要となります。

デモ機貸出・見積はこちら今すぐ購入

製品概要: Fluke 725 多機能プロセス校正器

非常に強力

Fluke 725 多機能プロセス校正器を携帯すれば、ほぼすべての処理パラメーターをテストし、校正することができます。オプションの圧力モジュールを使用して、電流、電圧、温度 (RTD および熱電対)、周波数、抵抗、圧力を測定および発生できます。

トランスミッターを校正する必要はありますか。725 の分割画面では、入力値と出力値を同時に表示できます。弁と I/P のテストで、圧力測定中に電流を発生できます。725 には、リモート・テスト用に自動ステップと自動ランプの機能があるほか、直線性をすばやくテストするために 25 % ステップ機能があります。

Fluke 725 は、手にしたそのときから操作可能です。簡単なコントロールで、メニューなしでも簡単に操作できます。メモリー機能により、すばやくセットアップできます。堅牢な設計で高負荷の作業が可能になります。

仕様: Fluke 725 多機能プロセス校正器

測定確度
DC 電圧
30.000 V 0.02 % + 2 カウント (上部ディスプレイ)
30.000 V 0.02 % + 2 カウント (下部ディスプレイ)
100.00 mV 0.02 % + 2 カウント
-10.00 mV~75.00 mV 0.025 % + 1 カウント (TC コネクタ経由)
DC 電流
24.000 mA 0.02 % + 2 カウント
抵抗
0.0 ~ 400.0 Ω 0.1 Ω (4 線式)、0.15 Ω (2 線式と 3 線式)
401 ~ 1500 Ω 0.5 Ω (4 線式)、1 Ω (2 線式と 3 線式)
1500 ~ 3200 Ω 1 Ω (4 線式)、1.5 Ω (2 線式と 3 線式)
周波数
2.0~1000.0 CPM 0.05 % ± 1 カウント
1.0 ~ 1100.0 Hz 0.05 % ± 1 カウント
1.00 ~ 10.00 kHz 0.05 % ± 1 カウント
感度 1 V ピークピーク最小値
圧力
確度 圧力モジュールの確度に依存。
 (詳細な仕様については、圧力モジュールを参照。)

発生確度
DC 電圧
100.00 mV 0.02 % + 2 カウント
10.000 V 0.02 % + 2 カウント
-10.00 mV~75.00 mV 0.025 % + 1 カウント (TC コネクタ経由)
DC 電流
24.000 mA (発生) 0.02 % + 2 カウント
24.000 mA (シミュレート) 0.02 % + 2 カウント
抵抗
15.0 ~ 400.0 Ω 0.15 Ω (励磁電流 0.15 ~ 0.5 mA)、0.1 Ω (励磁電流 0.5 ~ 2 mA)
401 ~ 1500 Ω 0.5 Ω (励磁電流 0.05 ~ 0.8 mA)
1500 ~ 3200 Ω 1 Ω (励磁電流 0.05 ~ 0.4 mA)
周波数
2.0~1000.0 CPM 0.05 %
1.0 ~ 1100.0 Hz 0.05 %
1.00 ~ 10.00 kHz 0.25 %
波形: 5 V p-p 正弦波、-0.1 V オフセット

RTD と熱電対
測定確度:
NI-120 0.2 °C
PT-100 (385) 0.33 °C
PT-100 (393) 0.3 °C
PT-100 (JIS) 0.3 °C
PT-200 (385) 0.2 °C
PT-500 (385) 0.3 °C
PT-1000 (385) 0.2 °C
分解能: 0.1 °C
J: 0.7 °C
K: 0.8 °C
T: 0.8 °C
E: 0.7 °C
R: 1.8 °C
S: 1.5 °C
B: 1.4 °C
L: 0.7 °C
U: 0.75 °C
N: 0.9 °C
分解能 J、K、T、E、L、N、U: 0.1 °C B、R、S: 1 °C
XK 0.6 °C
BP 1.2 °C
発生確度:
NI-120 0.2 °C
PT-100 (385) 0.33 °C
PT-100 (393) 0.3 °C
PT-100 (JIS) 0.3 °C
PT-200 (385) 0.2 °C
PT-500 (385) 0.3 °C
PT-1000 (385) 0.2 °C
分解能: 0.1 °C
注: 4 線測定の確度。
J: 0.7 °C
K: 0.8 °C
T: 0.8 °C
E: 0.7 °C
R: 1.4 °C
S: 1.5 °C
B: 1.4 °C
L: 0.7 °C
U: 0.75 °C
N: 0.9 °C
分解能 J、K、T、E、L、N、U: 0.1 °C B、R、S: 1 °C
XK 0.6 °C
BP 1.2 °C

仕様
ランプ機能
発生機能: 電圧、電流、抵抗、周波数、温度
ランプ 低速ランプ、高速ランプ、25 % ステップ・ランプ
ループ電源機能
電圧: 24 V
確度: 10 %
最大電流: 22 mA、短絡回路保護
ステップ機能
発生機能: 電圧、電流、抵抗、周波数、温度
ステップ レンジの 25 %、レンジの 100 %

環境仕様
作動温度
 -10 °C ~ +55 °C
保管温度
 -20 °C ~ 71 °C
作動高度
 3000 m

安全に関する情報
認証
 EN 61010-1:1993、ANSI/ISA S82.01-1994、CAN/CSA C22.2 No 1010.1:1992

機械/一般仕様
サイズ
 130 x 236 x 61 mm
重量
 0.65 kg
バッテリー
 単 3 アルカリ電池 4 本
バッテリの交換
 電池収納部が独立しており、校正の密封性が保たれる
側面ポート接続
 圧力モジュール・コネクター、リモートのリアルタイム・プログラミングにも使用

モデル: Fluke 725 多機能プロセス校正器

Fluke 725

多機能プロセス校正器の内容:

購入する

多機能プロセス校正器の内容:

  • AC72 ワニ口クリップ 1 セット
  • 積み重ね可能なテスト・リード 1 セット
  • TL 75 テスト・リード 1 セット
  • 取扱説明書
  • NIST トレーサブル校正レポートおよびデータ