広角レンズ

狭い場所で作業するときに、近い距離からでも被写体を大きく撮影できます。

電気設備の検査では、スイッチ・ギア・キャビネットのバンク全体、あるいはより広い範囲を赤外線ウィンドウから点検できます。

建物診断では、同時に撮影可能な範囲が広いため、より短時間でルーフィング/産業用建造物検査を行えます。

視野角 (FOV) 計算機

専門家と話す