Fluke 9132/9133 Portable Infrared Calibrator

  • Fluke 9132/9133 Portable Infrared Calibrator | Fluke
  • Fluke 9132/9133 Portable Infrared Calibrator | Fluke

主な機能

9132
9132 は、標準的な周辺温度を上回る赤外線放射校正が可能であり、測定面を 500 °C まで安定して提供することができます。加熱/冷却時間が短いため、作業を効率よく進めることができます。

9133
低温環境下で赤外線ガンを校正する場合には、9133 が役に立ちます。この新しい赤外線放射温度計校正器は、固体冷却技術により通常の周辺温度で -30 °C まで到達します。正面ベゼルには乾性ガス接合部が使いやすく取り付けられており、ターゲット上の氷結を回避できます。9133 は、レンジの上限で 160 °C まで安定した温度を提供します。

9133 では、周辺温度から上限または下限温度までの加熱/冷却時間が約 15 分と短いため、すみやかに目標温度に到達して校正を実施できます。

デモ機貸出・見積はこちら今すぐ購入

製品概要: Fluke 9132/9133 Portable Infrared Calibrator

赤外線温度校正がどこでも正確に実施可能

  • -30 °C ~ 500 °C のレンジで赤外線放射温度計の検証
  • 57 mm の大型黒体ターゲット
  • 接触式温度測定器用には RTD 基準ウエルを用意
  • コンパクトな設計

インライン型の赤外線放射温度計を使用する場合も、携帯型赤外線放射温度計を使用する場合も、その確度を確認するためには優れた校正基準が必要です。当社の携帯型赤外線放射校正器は、安定性の高い黒体ターゲットを用いることにより、非接触式赤外線温度計を -30 °C ~ 500 °C のレンジで校正することができます。

本装置は温度管理された測定面を特徴とし、その直径は 57 mm です。 ターゲット温度は -30 °C ~ 500 °C のレンジで 0.1 °C 単位で設定でき、黒体の背面にあるウエルでは接触式温度計の校正を行うこともできます。

仕様: Fluke 9132/9133 Portable Infrared Calibrator

仕様

91339132
温度範囲
 
周辺温度 23 °C で -30 °C ~ 150 °C
50 °C ~ 500 °C
確度


± 0.4 °C


100 °C で ± 0.5 °C

500 °C で ± 0.8 °C
安定性


± 0.1 °C


100 °C で ± 0.1 °C

500 °C で ± 0.3 °C
ターゲットの寸法57 mm
ターゲットの放射率0.95 (8 ~ 14 mm で ± 0.02)
分解能0.1 °
加温時間15 分 (25 °C から 150 °C)30 分 (50 °C から 500 °C)
冷却時間15 分 (25 °C から -20 °C)30 分 (500 °C から 100 °C)
コンピューター・インターフェース9930 Interface-it ソフトウェアに付属する RS-232 I/O
電源


115 V AC (± 10 %)、1.5 A または
230 V AC (± 10 %)、1.0 A、
切り替え可能、50/60 Hz、200 W
115 V AC (± 10 %)、3 A または
230 V AC (± 10 %)、1.5 A、
切り替え可能、50/60 Hz、340 W
寸法 (高さ x 幅 x 奥行)
152 x 286 x 267 mm102 x 152 x 178 mm
重量4.6 kg (10 lb)1.8 kg (4 lb)
NIST トレーサブル
接触校正
-30 °C、0 °C、25 °C、75 °C、100 °C、125 °C、150 °C でのデータ50 °C、100 °C、200 °C、250 °C、300 °C、400 °C、500 °C でのデータ

モデル: Fluke 9132/9133 Portable Infrared Calibrator

9132

Portable IR Calibrator、500 °C

購入する
9133

Portable IR Calibrator、–30 °C

購入する

リソース: Fluke 9132/9133 Portable Infrared Calibrator