FTP および FTPL SureGrip ヒューズ付きテスト・プローブおよびキット

  • FTP および FTPL SureGrip ヒューズ付きテスト・プローブおよびキット | Fluke

主な機能

  • 測定時の保護を高めるための内蔵式ヒューズ
  • プローブは切れたヒューズを使用していても電圧が存在することを示せるため、電圧が存在しないとユーザーが誤解するのを防ぐことができます
  • 2 mm のねじ式プローブ・チップには、密集したリードをプローブするための、取り外し可能な 4 mm のランタン式バネ接点と、取り外し可能な GS38 絶縁 IC キャップが含まれています
  • 動作温度 – 20 °C ~ 50 °C
  • CAT III 1000 V、CAT IV 600 V、10 A 定格
今すぐ購入

製品概要: FTP および FTPL SureGrip ヒューズ付きテスト・プローブおよびキット

新しい ESA ガイドラインに応えて、フルークは測定時の保護を高めるための内蔵式ヒューズを持つテスト・プローブを導入しています。また、プローブのヒューズが切れた場合でも、それらのプローブでメーターに電圧があることを示せるため、電圧がないと読み誤ることがありません。新しいモジュラー FTP プローブはすべての Fluke モジュラー・リード形式に取り付けることができます。CAT III 1000 V 定格であるため、これらのプローブにも、取り外し可能なシース・チップがあり、安全性が高められています。

仕様: FTP および FTPL SureGrip ヒューズ付きテスト・プローブおよびキット

  • プローブは、ヒューズが切れていても電圧があることを示すことができるため、安全性が向上しています*
  • 内蔵型 1000 V、20 kA 遮断定格の 11 A ヒューズ
  • 2 mm のねじ式プローブ・チップには、密集したリードをプローブするための、取り外し可能な 4 mm のランタン式バネ接点と、取り外し可能な GS38 絶縁 IC キャップが含まれています。
  • 動作温度 -20 °C ~ 50 °C
  • CAT III 1000 V、CAT IV 600 V、10 A 定格、汚染度 2
  • Fluke モジュラー TL224 SureGrip™ シリコン・テスト・リードと共に使用することをお勧めします。また、大部分のモジュラー・テスト・リードとの互換性があります
  • 手を添えてプローブ・ハンドルのねじを回して外し、ヒューズを交換します。Fluke ヒューズ部品番号 803293 のみを使用してください。
  • 電流モードは、ヒューズが切れた場合は機能しません。

*ヒューズが切れた場合の電圧の読み取り値は概算であり、メーターのインピーダンスに応じて変わります。各測定の前後に、ヒューズ付きのテスト・プローブの通電性を確認し、切れたヒューズがないか確認してください。「DMM 入力インピーダンス」の下にある説明を参照してください。電流モードは、ヒューズが切れた場合は機能しません。

モデル: FTP および FTPL SureGrip ヒューズ付きテスト・プローブおよびキット

Fluke FTP
Fluke FTP SureGripTM Fused Test Probes
購入する

リソース: FTP および FTPL SureGrip ヒューズ付きテスト・プローブおよびキット