日本

i6000s Flex AC 電流プローブ

製品概要: i6000s Flex AC 電流プローブ

i6000s Flex は、ロゴスキーの原理を採用した AC 電流プローブです。オシロスコープ、レコーダー、またはデータ・ロガーと併用すると、最大 6000 A の電流を測定できます。柔軟で軽量な測定ヘッドにより、手の届きにくい場所にも素早く簡単に設置できます。

仕様: i6000s Flex AC 電流プローブ

電気的特性
電流レンジ
 60 A/600 A/6000 A ACRMS
出力感度 (AC 結合)
  50 mV/5 mV/0.5 mV/A
負荷インピーダンス
  最小 100 k オーム
確度 (+25°C)
  レンジの ± 1% (45 ~ 65 Hz)
直線性 (レンジの 10% ~ 100%)
  測定値の ± 0.2%
ノイズ
 8 mV AC RMS (60 A)
 2 mV AC RMS (600/6000 A)
周波数レンジ
  10 Hz ~ 50 kHz (- 3 dB)
位相誤差
  < ± 1º (45 ~ 65 Hz)、
  ± 10º (20 kHz)
位置による感度 (ケーブルが継手から 25 mm 以上)
  レンジの ± 2%
外部場 (ケーブルがヘッドから 200 mm 以上)
  レンジの ± 1%
電源
  AA MN 1500 LR6 アルカリ電池 x 2 個
  400 時間、電池残量低下表示または専用外部電源
温度係数
  測定値の ± 0.08%/°C
作動電圧 (「安全規格」を参照)
  600 V AC RMS または DC
一般特性
ヘッド・ケーブル長 (二重絶縁) ()
  610 mm I6000s Flex-24
915 mm I6000s Flex-36
ヘッド・ケーブル径
  14.3 mm
ヘッド曲げ半径
  38.1 mm
ケーブル長 (ヘッドから本体まで)
  2 メートル
出力接続
  端部に BNC 安全コネクターが付いた
0.5 m ケーブル
4mm 安全プラグ・アダプターに
付属
作動温度範囲
  -20 ~ +90 °C (ヘッド)
-20 ~ +85 °C (本体)
保管温度範囲
  -40 ~ +105 °C (ヘッド)
-20 ~ +85 °C (本体)
作動湿度
  15% ~ 85% (結露なし)
重量
  180 g (ヘッド)、190 g (本体)
安全規格
BS EN 61010
  1: 2001
BS EN 61010
  2-032: 2002
BS EN 61010
  031: 2002
600 VRMS、Category III、汚染度 2
  
  絶縁されていない導体でのプローブの使用は、600 V AC RMS または DC、周波数 1 kHz 未満に制限されています。
EMC 規格
BS EN 61326: 1998 +A1、A2、および A3

モデル: i6000s Flex AC 電流プローブ

Fluke-i6000s Flex-24

Fluke I6000S Flex-24 AC Current Probe

購入する
The i6000sflex is an AC current probe utilizing the Rogowski principle. It can be used to measure currents from 6 A to 6000A when used in conjunction with oscilloscopes, recorders or data loggers.