日本

最良の電気試験器と電圧試験器

2019-05-16 | 電気設備

「電圧は発生していませんか?」電気を扱う際には、多くの場合、まずこの質問の答えを得る必要があります。

この質問は、電気試験実施時には欠かせないものです。米国労働安全衛生局(OSHA)および全米防火協会(NFPA)は、いずれも、問題解決のために通電条件を準備する必要がある場合を除き、職員が触れる可能性のあるすべての通電部の通電を停止するよう作業員に対し指示しています。

Best electrical and voltage testers

ポケットサイズの非接触電圧検出器

FlukeのVoltAlert™交流非接触電圧検出器は、電気試験器とも呼ばれ、電圧の有無を迅速かつ安全に特定します。これらの機具は小型かつ頑丈で、すぐに使用するために簡単に取り出せるシャツのポケットに入れておくのに向いています。Fluke VoltAlertシリーズには4つの検出器があり、各検出器は、ユーザーの好みに合うよう設計されています。電気技師、保守整備担当者、専門技術者から家庭でのご利用まで、Fluke VoltAlert電圧検出器は多くの方々にご利用いただけます。

最適なVoltAlert™はどれか?

非接触電圧検出器をいつでも使用できるよう常にオンにしておきたいですか?または、オン/オフを切り替られるものの方がよいでしょうか?電圧検出の通知方式はどのようなものをお望みですか?ライトが点滅する方がよいですか?ビープ音が鳴る方がよいでしょうか?それとも両方の機能が欲しいですか?

Fluke 1AC II VoltAlert非接触電圧検出器

一般的な電圧検出用に高品質な機具が必要で、オン/オフ機能を備えたものが必要な場合は、Fluke 1AC IIをご利用ください。

  • 電圧範囲:交流90~1000V
  • Voltbeat™テクノロジーと継続自己診断機能により、機具が動作しているかを常に把握できます。
  • 電圧検出通知:先端が点灯し、ビープ音が鳴ります(ビープ音は無効化できます)。
  • 安全性:CAT IV 1000V
  • 電池の寿命をなるべく長く確保するためのオン/オフスイッチ

Fluke 2AC VoltAlert非接触電圧検出器

音よりも視覚による電圧検出通知が重要な環境で作業しており、常時オンにしていつでも使用可能な機具をお求めの場合は、Fluke 2ACをご利用ください。

  • 電圧範囲:交流90~1000V
  • 電圧検出通知:先端が点灯します。
  • 安全性:CAT IV 1000V
  • 常時オン、電池の寿命を維持しつつ、2 ACがいつでも利用できるよう、特殊な低電力回路を使用しています。
  • 「電池チェック」機能により、電池が良好な状態かを確認できます。

Fluke 1LAC II A VoltAlert非接触電圧検出器

制御信号の識別など、低電圧検出が必要な場合は、Fluke 1LAC II Aをご利用ください。

  • 電圧範囲:交流20~90V
  • 電圧検出通知:先端が点灯し、ビープ音が鳴ります。
  • Voltbeat™テクノロジーと継続自己診断機能により、機具が動作しているかを常に把握できます。
  • 安全性:CAT IV 1000V

Fluke LVD2 VoltAlert非接触電圧検出器

明るく点灯するLEDライトが必要な暗い環境で作業している場合は、Fluke LVD2をご利用ください。

  • 電圧範囲:交流90~600V。2段階の検出を可能にする二元感知機能を搭載しています。
  • 電圧検出通知:青のランプ(近接)、赤のランプ(発生源特定)
  • 10万時間の電球寿命を誇る超高輝度白色LEDライト
  • 安全性:CAT IV 600V

関連記事