製品概要: LaserSharp® Auto Focus System

新世代のオート・フォーカス機能
ボタンを押すだけで、精細で鮮明な、フォーカスの合った画像を撮影できます。Fluke の独自技術である LaserSharp® オート・フォーカスでは、内蔵のレーザー距離計を使用して、測定目標までの距離がピンポイントの精度で計算されます。レーザー距離計は最大約 30 m の距離を計算することができ、計算された距離が画面に表示されます。他社のオート・フォーカス・システムでは、周囲の風景や近くの目標にフォーカスを合わせてしまい、フォーカスが合わなかったり、正確な温度を測定できないことがあります。

経験豊富なサーモグラファーであれば、熱画像で点検を行う際のフォーカスの重要性をご存知のはずです。フォーカスが合っていないまま温度測定を行うと、20 度もの大きな誤差が生じてしまう可能性があるため、潜在的な問題も見逃しやすくなります。

フォーカス合わせをいつでもどこでも確実に。

モデル: LaserSharp® Auto Focus System