Fluke VR1710 単相電圧品質レコーダー

  • Fluke VR1710 単相電圧品質レコーダー | Fluke
  • Fluke VR1710 単相電圧品質レコーダー | Fluke

主な機能

  • 電圧変化、ドロップアウト、電力品質をすばやく手軽に記録 – 単相電圧に見られる問題の原因を簡単に追跡
  • 簡単な使用方法 – 主電源コンセントにプラグを差し込んでデータを取得
  • あらゆる数値を途切れることなく、連続的に記録 – 測定器 1 台でイベントと電圧をともに記録して全容を把握することにより、試験時間を短縮
  • 集計データをわかりやすくグラフ化し、主要な電力品質パラメーターの概要を表示 – 電圧品質の問題を診断するうえで、憶測の入る余地を除去
  • RMS の最小値、最大値、平均値 (1/4 周期) にタイム・スタンプを付加 – 発生した現象と時間をすばやく把握
  • 実際の過渡表示 (> 100 μs) にタイム・スタンプを付加 – 付属するグラフ化ソフトウェアにより、電力品質の問題の迅速な特定
  • EN 61000-4-15 に基づく、それぞれの高調波値および THD 値のトレンドに対するフリッカーの記録 – 問題が電力品質に起因するものか装置に起因するものかを簡単に特定
  • 単相電圧イベントの統計的分析 – イベントの数と規模を追跡することにより、分析時間を削減
  • PowerLog ソフトウェアを同梱し、迅速なダウンロード、分析、自動レポート機能を実現 – 事前に設定したテンプレートを用いることにより電力品質レポートを自動的に生成し、時間を節約

デモ機貸出・見積はこちら今すぐ購入

製品概要: Fluke VR1710 単相電圧品質レコーダー

Fluke VR1710 Power Quality Recorderは差し込み式の単相電圧品質レコーダーです。この製品は非常に簡単な操作で電力品質に関する問題を検知して記録でき、対策を直ちにとったり、ダウンタイムを減らしたりするうえで役立ちます。VR1710 単相レコーダーは、信頼性に富む電力品質が事業運営にとって欠かせない産業界、公共事業体、サービス組織などで、保守や設備運営に関わる担当者の要望に応えます。電力品質のパラメーターは RMS 平均値、遷移、フリッカー、および最大、第 32 調波にまで対応しており、ユーザーが選択する平均時間 (1 秒から 20 分まで) にわたって記録されます。

仕様: Fluke VR1710 単相電圧品質レコーダー

一般仕様
作動電圧
 70 V ~ 300 V
最小/最大/平均 RMS 値
 分解能 0.125 V
イベント数
 175,000
ディップ/瞬時停電
 あり
時間分解能
 5 ms
電圧分解能
 0.125 V
過電圧
 あり
周波数
 あり
高調波測定
 EN 61000-4-7 (最大 32 nd)
フリッカー測定
 EN 61000-4-15
記録チャンネル数
 単相およびニュートラル
二相/ニュートラルおよびグラウンド
記録時間
 1 日 ~ 339 日、平均時間 (1 秒 ~ 20 分) の設定による
過渡現象
 あり
周波数レンジ
 50 Hz ± 1 Hz および 60 Hz ± 1 Hz
安全カテゴリー規格
 CAT II 300 V

モデル: Fluke VR1710 単相電圧品質レコーダー

Fluke VR1710

Voltage Quality Recorder

購入する

Fluke VR1710 標準付属品:

  • プラグイン Fluke VR1710
  • USB ケーブル
  • PowerLog ソフトウェア CD
  • 汎用電源コード・アダプター