Keeping your world up and running.®
ホーム  |  ソリューション・センター  |  電力効率  |  ホーム

測定から始まるエネルギー効率の ROI


ほとんどの施設は、居住者に不快な思いをさせないために、また商品やサービスを確実に生産するために、必要以上にエネルギーを消費します。このような過剰消費について何かできることはないのでしょうか?エネルギー効率ソリューションによってどの程度損益を改善できるのでしょうか?それは、どの程度のエネルギーをどのくらいのコストで消費しているかによります。

エネルギー管理は、建物で特定の運用にどの程度のエネルギーが使用されているか確認し、エネルギー効率を改善するための ROI を計算することから始まります。 詳細はこちら »



エネルギー測定の価値に関するビデオ (.mp4) »
エネルギー問題の測定方法に関するデオ (.mp4) »
エネルギーの測定および損益に関するビデオ (.mp4) »
Century-old Hospital Hums with 21Century-old Hospital Hums with 21st-century Efficiency Case Study (.pdf) »

下のイラストにマウスを合わせて、システムの各ポイントで発生している浪費を特定し、測定する方法を確認してください。



電気浪費 » 製造工程の無駄 » ビルディング・インフラストラクチャーの無駄 »
最も節約を実現できる方法は、公共料金を確認し、最もエネルギーを消費している建物の施設を判定して、情報に基づいた運用の決定を行うことです。これらのリソースを調査して、まずは施設内の電気の無駄を特定し、定量化してください。 製造工程システムは多くの施設の中で最もエネルギーを消費する場所です。最も一般的な製造工程システムの多くの要素は測定が可能です。リソースを参照し、製造工程におけるエネルギーの無駄を削減するための次のステップを学ぶことができます。 測定する場所と測定内容を特定することで、建物の換気、外面、および照明の効率を改善できます。エネルギー削減プロジェクトの目標は、システムの効率を改善すると同時に快適さを維持、あるいは向上させることです。ビルディング・インフラストラクチャーにおけるエネルギーの無駄を削減するうえで役に立つツールとリソースについて詳しく学ぶことができます。
  • ビデオ
  • 導入事例
  • 成功事例
  • 対話式イラストレーション
  • チェックリストなど
  • ビデオ
  • 導入事例
  • 成功事例
  • 対話式イラストレーション
  • チェックリストなど
  • ビデオ
  • 導入事例
  • 成功事例
  • 対話式イラストレーション
  • チェックリストなど

注目の製品

ポータブル・エネルギー・ロガー   振動メーター   サーマルイメージャー
ポータブル・エネルギー・ロガー »   振動メーター »   サーモグラフィー »
重要な各施設のシステムでエネルギー消費とコストを定量化します。   機械設備が電力を過剰消費する原因になる問題を特定します   電気、機械、蒸気、およびビル・システムを調査して、エネルギー浪費の兆候を見つけます。

その他のツール: 圧力温度 およびエアフロー・メーター、圧縮空気、HVAC、およびその他のシステム内の浪費量を評価。

トレーニング・センターにアクセスして、 エネルギー浪費を特定して定量化し、経費を節約する方法を学ぶのに役立つ資料をさらに表示します。

        

電気浪費

リソースを表示 »

製造工程

リソースを表示 »

ビルディング・インフラストラクチャー

リソースを表示 »
ホーム   |   サイト・マップ   |   Fluke Corporation   |   安全性について
プライバシーに関する声明   |   利用規約   |   販売条件  |  Terms and Conditions of Service
© 1995 - 2017 Fluke Corporation