Keeping your world up and running.®
ホーム  |  サービス  |  校正および修理のサービス  |  ホーム

校正および修理のサービス


Fluke のカスタマー・サポート・サービス・グループは、1 つの目標を達成することに専念しています。製品とお客様の両方に可能な限り最善のサービスを提供します。世界中に計画的に配置された多数の認定サービス・センターの 1 つから、利用する包括的な校正サービス・パッケージを見つけてください。

次の 6 つの中から 1 つを選択して、詳細を確認してください。


その理由は何でしょうか。 Calibration (校正) タイプ:
サービスを受ける 修理 サービス一覧表

校正する理由

測定機器は製造過程をチェックおよび測定するため、企業の「心臓部」です。これらの機器は製品の品質を管理し、最終的には、事業の成功と生産性に対する責務を担っています。

トレーサブル校正機器を使用して企業の「心臓部」を定期的に実行することで、お客様の期待に沿った品質を常に提供することができます。これは、ISO 9000 認定環境では不可欠なことです。定期的な校正で、以下を行えます。

  • 一定した品質の生産量を確保する
  • 信頼性を高めながら、事業コストを下げる
  • 国際市場に最適な形で参入する
  • 品質システムを確立する
  • 品質監査やレビューに対処する
  • 仕様品質を維持する
  • 製品管理基準を満たす
  • 調査およびテスト結果を測定する
  • 校正トレーサビリティを確立する

ISO 9000:トレーサブル校正
「トレーサブル校正」とは、確度が不明な測定装置 (またはソース) からのテスト結果を、確度が認識されている装置を使用して比較することです。この装置は、国際規格に「参照」および追跡可能なものとして国際的に認められています。

校正では、この標準からのすべての逸脱が記録され、必要に応じて修正されます。各機器には、どのように何を点検するかを正確に示している具体的な校正手順があります。定期的にトレーサブル校正を行うことで、確度と確実性を高めつつ、ISO 9000 登録によるメリットが得られます。

これらのサービスの詳細については、 最寄りの Fluke サービス・センターに お問い合わせください。ご使用の校正製品に使用可能な さまざまなサポート・サービスについて 確認してください。

Fluke Calibration

校正価格は定額制であり、公開されている工場仕様を満たすために必要な校正を実行するためのすべての作業と機器が含まれています。校正は ISO-9001 登録企業である Fluke によって、国内基準に沿ってトレース可能な機器と標準を使用して実行されます。これには、最低でも、校正証明書と、校正日と次回校正日が記された校正ラベルが含まれます。改ざん防止校正シールも機器に添付されます。

校正製品オファリング (米国のみ)

性能テスト:

修理後、性能テストが実行され、機器が完全に機能していることが検証されます。校正証明書または関連資料は提供されません。

トレーサブル校正:

ご使用の機器は、米国標準技術局 (NIST) またはその他の公認標準研究所とのトレーサビリティを確保できるテスト機器を使用し、製造者の仕様に合わせて校正されます。校正証明書、校正ステッカーおよびシールが添付されて返却されます。この校正は、ISO9000 の要件を満たしています。

Z540-1 トレーサブル校正 - データなし:

ご使用の機器は、米国標準技術局 (NIST) またはその他の公認標準研究所とのトレーサビリティーを確保できるテスト機器を使用し、製造者の仕様に合わせて校正されます。校正は ANSI/NCSL Z540-1 1994* に従って進められ、Z540-1 に準拠した「校正証明書」付きで返却されます。校正ステッカーとシールが含まれています。

Z540-1 トレーサブル校正 - データ付き:

ご使用の機器は、米国標準技術局 (NIST) またはその他の公認標準研究所とのトレーサビリティーを確保できるテスト機器を使用し、製造者の仕様に合わせて校正されます。校正は ANSI/NCSL Z540-1 1994* に従って進められ、テストの不確実性を含む、「校正前」および「校正後」の測定値が記載された「校正報告書」付きで返却されます。校正ステッカーとシールが含まれています。

認定評価校正:

この校正は ANSI/ISO 17025 – 1999 標準に従い、国内認定評価組織のガイダンスに基づいて実行され、認定評価組織に従った文書とともに提供されます。

機器の種類

Fluke は、電気、温度、圧力、次元、トルク、および RF など、大部分のテストおよび測定校正要件を満たすことができます。

HP/Agilent、Tektronix{、およびその他の多数のメーカーなど、大部分の主要メーカー製品を校正します。 ただし、校正またはテスト機器アセット管理 (TEAM) プログラム契約を 行っているお客様のみが対象です。会社契約を検討される場合は、 serviceprograms@fluke.com 当社 (1-800-337-5638) までご連絡ください。

対象の機器の種類:

  • マルチメーター、携帯用 8 桁ベンチ・メーター
  • オシロスコープ – アナログおよびデジタル
  • 電流クランプ
  • 周波数カウンター
  • 温度計
  • 電力計、電力アナライザー
  • 多機能および多品種校正器
  • 電圧、電流、および抵抗校正器
  • プロセス校正器
  • 標準抵抗器
  • ツェナー基準の標準
  • Fluke ネットワーク・テスト・ツール
  • 圧力メーター

当社のすべての校正および修理施設は、17025 および ISO 9001:2000 に従って認定評価されています。には、検査範囲と認定評価証明書が含まれています。 認定評価

サービスを受ける

何らかのサービスを受けるために Fluke に機器を送付するたびに、返品承認 (RMA) 番号が必要です。RMA 番号によって機器を追跡し、
ステータスを簡単に確認できるようになります。RMA の取得方法は 2 種類あります。
  1. オンライン・サービス RMA 要求フォームを使用する
  2. 当社に連絡する (1-888-99-FLUKE)

RMA に必要な情報

RMA を登録するときは、次の情報を用意してください。
  • 支払い方法 - Fluke では、支払い方法として American Express、MasterCard、および Visa、または有効な購入注文番号を使用できます。
  • 出荷先住所
  • 請求先住所
  • 課税上の地位 (課税対象者または非課税対象者)
  • 機器のモデルおよびシリアル番号
  • 必要なサービスの種類

海外のお客様の場合、次のアドレス宛に RMS 要求を送信してください: service.international@fluke.com

Fluke への機器の発送

  • 出荷用コンテナに機器をしっかりと梱包してください
  • コンテナの外側に返品承認 (RMA) 番号を記載してください
  • コンテナの中に、出荷時に同梱されていたすべての書類と RMA 番号を入れてください
  • RMA とともに、出荷住所の説明がお客様宛に送信されます
  • 機器が間違った住所に送付された場合は、お客様に返却されます
  • 特に指示がない場合、Fluke は UPS 陸上便ですべてのユニットを出荷します

標準価格サービス

  • 定額のワンタイム修理または校正
  • お客様独自のメンテナンス・プログラムに応じた追加サポート
  • Fluke の専門知識とリソースを必要に応じて活用

定率価格

これらのコスト効率のよいサービスを使用して、ワンタイム・ベースで Fluke 機器の修理と校正を行えます。機器の点検を定期的に行うお客様は、このサービスを使用して作業負荷が一時期に集中しないようにすることができます。Fluke の広範に及ぶサービスを活用する簡単かつ経済的にな方法でもあります。

標準価格サービス・プログラムでは、機器の種類ごとに校正および/または修理価格が定額に設定されています。校正および/または修理価格には、すべての作業と必要な大部分の材料に対する費用が含まれています。

これらの標準価格は経過時間と材料の平均に基づいており、サービス・コストを事前に把握するのに役立ちます。また、見積や承認手続きによって重大な遅延が生じることもなくなります。当然、ユニットの中には経過年数、乱用、または誤用により、このプログラムの範囲に含まれないものもあります。このような場合は、お客様から承認を得られた場合にのみ、実際の作業と必要な部品に基づいて請求が行われます。評価料金がかかる場合があります。

お問い合わせ先

連絡先: 1-888-99-FLUKE または service@fluke.com

修理

各 Fluke サービス・センターには、Fluke 製品の性能を最大限まで引き出すのに必要な機器、標準、手順、およびスタッフが用意されています。測定標準に従った適切な使用は、企業で管理されている監査プログラムによって慎重かつ継続的にモニターされています。

製品は以下の 3 通りの方法で修理されます。

  • 定額での修理
  • 優先サービス - Next on Bench
  • 交換による修理

定額修理

修理価格は定額で行われます。これには、機器を修理し、公開された仕様内で動作させるために必要な部品、作業、および校正または性能テストが含まれます。また、現在の標準まで引き上げるための、工場指定修正も含まれます。

ブラウン管、充電バッテリー・パック、または機械および電気部品の交換が必要な修理も除外されます。修理に必要な除外された部品は、現在の公開価格で請求されます。価格には、関連しない複数の部品による障害、仕上げ加工に関する問題、周辺機器、または誤用や乱用によるものは含まれません。

優先サービス

低廉な料金で Next on Bench サービスを受けられます。連絡先: 1-888-99-FLUKE または service@fluke.com 価格とサービス提供状況についてご相談ください。

交換による修理 (RBR)

一部の Fluke 製品は交換による修理として分類されます。この場合、交換ユニットは割引価格で提供されます。ユニットが修理ではなく、交換された場合、校正コストが追加される場合があります。

サービス一覧表

出力/レポートによって提供されるサービスのタイプ 性能テスト トレーサブル校正 Z540.1 データなしのトレーサブル校正 Z540.1 データ付きのトレーサブル校正 認定評価校正
修理後に機器が機能することを検証
NIST に沿ってトレース可能な機器を使用して MFG 仕様に従って校正  
校正証明書        
校正ステッカー  
改ざん防止シール
Z540.1 準拠    
検査前、検査後、および検査不確実性を含む校正報告書        
NVLAP または A2LA 校正報告書        

認定評価に使用する標準:

ISO 9001:2000 NQA
ISO 17025 A2LA NVLAP

準拠する標準:

Z540.1
        

お問い合わせ

校正サービス

電話番号:1-888-993-5853
電子メール: service@fluke.com

会社契約を検討される場合は、当社までご連絡ください:
電話番号:1-800-337-5638
電子メール: serviceprograms@fluke.com

クイック・リンク

関連するアプリケーション・ノート

Understanding Fluke Calibration Certificates (.pdf) »
Calibration Costs and Quality (.pdf) »

サービス・プログラム

カスタマー・サポート・サービス »
ホーム   |   サイト・マップ   |   Fluke Corporation   |   安全性について
プライバシーに関する声明   |   利用規約   |   販売条件  |  Terms and Conditions of Service
© 1995 - 2017 Fluke Corporation