< !--BEGIN - Add hreflang tags-->
Keeping your world up and running.®
ホーム  |  製品情報  |  クランプ・メーター

クランプ・メーター: 信頼できる測定値

あらゆるニーズに応えるソリューション

クランプ・メーターは、電圧計とクランプ・タイプの電流メーターを組み合わせた電気テスターです。マルチメーターと同様に、クランプ・メーターはアナログ時代を経て現在のデジタル世界で活用されています。本来は電気技師用の単一目的テスト・ツールとして作られましたが、現在のモデルにはより多くの測定機能が組み込まれ、確度が向上しており、機器の中には、非常に特殊な測定機能を持つものもあります。現在のクランプ・メーターはデジタル・マルチメーター (DMM) の基本機能のほとんどを備えていますが、電流トランスフォーマーの追加機能が製品に組み込まれています。

大きな AC 電流を測定するクランプ・メーターの機能は、シンプルなトランスフォーマーのアクションに基づいています。AC 電流が流れるコンダクターに機器の「ジョー」をクランプすると、その電流は電源変圧器の鉄心と同様に、ジョーを通って、メーターの入力のシャントに接続されている二次巻線に結合されます。コアに巻かれた一次巻線の数に対する二次巻線の数の比により、より微量の電流がメーターの入力に流されます。通常、一次はジョーがクランプされている 1 つのコンダクターにより表されます。二次の巻線が 1000 の場合、二次電流は一次 (この場合は測定中のコンダクター) を流れる電流の 1000 分の 1 となります。したがって、測定中のコンダクターの 1 アンペアの電流によって、メーターの入力で 0.001 アンペア (1 ミリアンペア) の電流が生成されます。この手法により、二次の巻数を増やすことによってより多くの電流を簡単に測定できます。

クランプ・メーターを購入する際は、仕様を確認するだけでなく、特徴、機能、メーターの設計で表される全体的な価値、および稼動時の注意を確認する必要があります。クランプ・メーターにはさまざまなタイプがあります。用途に最も適したクランプ・メーターを選択することが重要です。以下の概要の詳細については、 クランプを購入するときの 5 つのチェックポイントを参照してください。

  • 基本のクランプ・メーターを使用してフィーダーの 3 フェーズすべてが同じ電流を引き込んでいるか確認します。
  • ログ記録機能を備える高度なクランプ・メーターを使用すると、断続的なブレーカー・トリップを解決できます。
  • モーターの突入電流を正確に測定できる特殊なクランプ・メーターが必要になる場合があります。特殊なクランプが必要になるのは、生産コンベア・モーター、HVAC モーター、およびプラント空気圧縮器でモーターのメンテナンスを実行していて、モーターの突入電流を把握することがこれらのシステムの稼動を続けるために重要である場合です。

すべての Clamp Meter 製品を表示 »

ワイヤレス・テスターをすべて表示 »

37x シリーズ・クランプ・メーターの安全性のための回収 »

製品ショーケース

すべて表示 »
Fluke 368 True-rms リーク電流クランプ・メーター » Fluke 368 True-rms リーク電流クランプ・メーター
Fluke 369 True-rms リーク電流クランプ・メーター » Fluke 369 True-rms
Fluke 317/319 クランプ・メーター » Fluke 317/319 クランプ・メーター
Fluke 323 真の実効値クランプ・メーター » Fluke 323 True-rms クランプメーター
Fluke 324 真の実効値クランプ・メーター » Fluke 324 True-rms クランプメーター
Fluke 325 真の実効値クランプ・メーター » Fluke 325 True-rms クランプメーター
Fluke 376 真の実効値 AC/DC クランプ・メーター »
ただものではないクランプ・メーター
Fluke 376 True-rms AC/DC クランプ・メーター (iFlex 使用)
Fluke 381 真の実効値 AC/DC クランプ・メーター»
アクセサリー完備
Fluke 381 リモート・ディスプレイ搭載 True-rms AC/DC クランプ・メーター (iFlex 使用)
すべての Clamp Meter 製品を表示 »

クランプ・メーターのアプリケーション・ノート:

以下のアプリケーション・ノートを参考にして、クランプ・メーターを使用するタイミングと、選択するクランプ・メーターを判断できます。

Clamp Meter ABC's (.pdf) »
一般的に利用されている電流クランプには、「平均値応答型」と「真の実効値型」の 2 つのタイプがあります。各タイプの詳細と、ニーズに最も適したタイプについて学習します。

DMM vs Clamp Meter (.pdf) »
クランプメーターとは? クランプメーターで何ができるの?何を測定できるの?最大限に活用するには?使用環境に最適なのはどれ?この問題に対する答えはこのアプリケーション・ノートで確認できます。

True-rms (.pdf) »
作業に適したツールを使わないと、コストがかかることは周知の事実です。このビジネスに少しでも携わっていれば、さまざまなスクリュードライバーが自然と集まってきます。1 本のスクリュードライバーだけで対応できないのはなぜでしょうか。それは、このようなシンプルなツールであっても、作業に適したツールを使用するという概念を実践しているからです。つまり、これと同じ概念を測定ツールに当てはめることは道理にかなっています。

クランプ・メーターの全製品の詳細

Clamp Meter Selection Chart (.pdf) を見る »

用途に適したクランプ・メーターの選択にお困りの場合

オンラインのクランプ選択ガイドを使用する »

        
ホーム   |   サイト・マップ   |   Fluke Corporation   |   安全性について
プライバシーに関する声明   |   利用規約   |   販売条件  |  Terms and Conditions of Service
© 1995 - 2017 Fluke Corporation